高く売れるゲームアカウントは?1アカウント10万円も?

副業でお金を稼ぐ方法の一つにゲームアカウントを売買するという方法があります。強力なゲームアカウントだと相場も必然と高くなります。

しかし、どのゲームで始めたら効率よくお小遣い稼ぎができるのか、どのゲームの市場が高くて活発なのかというのはあまり知られていません。

そこでこの記事では、これからゲームアカウントで副業しようとしている人向けに高く売れるゲームアカウントとその種類を紹介していきます。

高くてすぐ売れる人気ゲーム

モンスト(モンスターストライク)

取引量がトップクラスに多く、すぐ売れるゲームの一つにモンスト(モンスターストライク)があります。モンストはプレイヤーが多い分取引量も多く、出品からすぐに売れる可能性が高いです。

モンストの一般的なアカウントの相場は5000円となっており、やり込んだ人が出品するケースが多いようです。一方でリセマラアカウントは500円ほどで取引されています。

すぐに売って、すぐお小遣いが欲しい人はリセマラをして出品するのをオススメします。取引する人が多い分売れやすくなっています。

FGO(Fate/Grand Order)

FGOもモンスト同様に取引量が多く、売れやすいアカウントの一つとなっています。FGOの一般的なアカウントの相場はモンストよりも少々高く5000円から7000円程度となっています。

リセマラアカウントは500円程度のものが活発に取引されています。これからFGOを始める方でしっかりとアカウントを育てれば、それなりの金額を手に入れることができる可能性が高いです。

一方で取引量が多い分、他の強力なアカウントに埋もれやすいというのが難点です。まとまったお金が欲しい場合には、それなりにやりこむ必要があります。

DQMSL

ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト(DQMSL)は、一般的なアカウント相場は低めですが、リセマラアカウントが高値で売れる可能性があります。

一般的なアカウントの相場は、2000円から3000円程度です。リセマラアカウントは、ダークドレアムがいると1アカウント2000円ほどで売れます。

DQMSLはリセマラで一攫千金を狙う方にとってオススメのゲームとなります。リセマラの時間もさほどかかりませんので、短時間で大金を狙いたい方は遊んでみてください。

バンドリ(ガルパ)

バンドリ ガルパも取引量が多く、すぐ売れるゲームの一つと言えます。一般的なアカウントの相場は2500円ほどです。

リセマラアカウントは500円から1000円くらいで取引されています。バンドリ ガルパのようなアイドルゲームは、キャラごとにファンがつくため大当たりのキャラでなくても売れる可能性があります。

ランクの高いキャラが当たったらとりあえず出品してみるのもありでしょう。

白猫プロジェクト

白猫プロジェクトも高く売れるアカウントが多いです。白猫プロジェクトでは頻繁にキャラの入れ替えとイベントが開催されています。

期間限定のキャラクターが入ったリセマラアカウントは1000円ほどで売れる時もあります。またリセマラもしやすいのでお小遣い稼ぎがしやすいゲームとなっています。

また、やり込んだアカウントも高値で取引される傾向にあります。人気の高い白猫プロジェクトですから、限定キャラと大量のジュエルがあれば売りやすいゲームとなっています。

一般的に相場の高いゲーム

サマナーズウォー

サマナーズウォーはリセマラが長いことで有名です。また、レアキャラクターが出てくる可能性も著しく低いため、高値で取引されることがしばしばあります。

一般的なアカウントの相場は12000円ほどです。しっかりとやり込んでから高く売りたい方はサマナーズウォーをプレイしてみても良いでしょう。

ナイツクロニクル

ナイツクロニクルは、特にリセマラアカウントの値段が高くつきます。ナイツクロニクルには、「白の騎士団」「黒の騎士団」なるものが登場します。どちらもレア度が非常に高く、高値で取引されます。

また一般的なアカウントの相場も高めな上、競合がさほど多くありません。ナイツクロニクルならば出品したアカウントも埋もれることなく、アカウント売買が可能でしょう。

ドラクエ10

PCゲームの方がスマホゲームより高めに取引される傾向があります。

ドラクエ10はRMTではかなり取引が活発なゲームです。一般的なアカウントであれば相場10000円ほどでしょう。

ドラクエ10は人気が高いので、出品すると売れる可能性が高くなります。また、相場が高いのでプレイ時間の割に良いお小遣い稼ぎになるかもしれません。

高く売れるゲームアカウントまとめ

上記のゲームが一般的に高く売れるゲームアカウントとなっています。これからゲームを始める方は上記のゲームを基準に選んでいけば良いでしょう。

また、上記以外にも高く売れるゲームはたくさんあります。今回の相場は筆者が普段利用してるゲームトレードから割り出しました。ゲームトレードでどのゲームが狙い目かを見定めるのも良いでしょう。

また、アカウントの売買は自己責任になります。高く売れるゲームアカウントでもチート行為などを働けば法律に触れることになります。

しっかりとルールを守って始めましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Bitnami