【サマナーズウォー】アカウントの売り方・買い方・取引方法を徹底解説!!

サマナーズウォーのアカウントの売り方・買い方について説明する目的。 アカウントの売り方

この記事を読んでいる皆さんは、サマナーズウォーのアカウントを買ってまたゲームを始めたい!あるいは、今までやり込んできたサマナーズウォーのアカウントを売ってお金にしたい!と考えているのではないでしょうか。

この記事では、ゲームアカウント売買(RMT)の説明から、サマナーズウォーアカウントの取引方法まで詳しく解説します。ぜひ、読んでみてください!

ゲームアカウント売買(RMT)とは

サマナーズウォーアカウント売買について知る前に、ゲームアカウント売買(RMT)について理解し、よくある誤解を解きましょう。

ゲームアカウント売買(RMT)とは

ゲームアカウント売買とは、ゲームアカウントやゲーム内アイテムと言ったデータ上のものを現実のお金を利用して売買することです。

ゲームアカウント売買は、現実のお金を利用した取引ですので、RealMoneyTrading(リアルマネートレーディング)とも呼ばれます。

その頭文字を取り、RMTと呼ばれることも多いです。

ゲームアカウント売買(RMT)って違法なの?

誤解を受けることが多いですが、RMTは違法ではありません。

RMTが法律で認められているため、ゲームアカウントの売買を仲介する企業も認められています。

しかし、利用規約で禁じられていることもあるため、自身の責任で行いましょう。

RMTが違法であるとの誤解を受けやすい理由として、ゲーム内プログラムの書き換えなどのチート行為との混同が挙げられます。

チート行為は違法ですので絶対に手を出さないようにしましょう。

RMTについて更に知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

サマナーズウォーアカウントの売り方

ゲームアカウント売買について理解できたところで、サマナーズウォーアカウントの売り方の説明に移ります。

まずは、サマナーズウォーアカウントをどこで売るか、次にアカウントを売るまでの流れ、そしてアカウントの相場と引継ぎ方法、最後にアカウントを売る際の注意点について説明します。

サマナーズウォーアカウントをどこで売るか?

サマナーズウォーのアカウントを売ることができる場所はSNS、ゲームアカウント買取サイト、ゲームアカウント売買サイトの3つがあります。

これらの3つは安全性、取引価格などによって差が生じています。

それぞれメリット・デメリットがありますので自分に合った方法で取引を行いましょう。

SNS

SNSでアカウントを売ることのメリットは、高い価格でアカウントを売ることができることです。

SNSでの売買には仲介者がおらず、手数料を支払う必要がないため、売上価格を全て自分の物にすることができます。

SNSでアカウントを売ることのデメリットは、詐欺に合うリスクが高いことです。

先ほども述べた通り、SNSでの取引には仲介者がいません。そのため、SNSでの取引を行う場合は、まずアカウント情報を教え、お金が振り込まれるのを待つ必要があります。(お金を振り込んでもらってからアカウント情報を教えるのであれば良いですが、そうしてもらえる可能性は低いです。)

あなたがアカウント情報を教えても、相手が代金を振り込んでくれる保証はなく、アカウントの持ち逃げをされてしまう恐れがあります。

また、詐欺とまでは言いませんが、ゲームアカウントの相場について知らないと、相場よりも安く買いたたかれてしまう恐れがあります。

ゲームアカウント買取サイト

ゲームアカウント買取サイトとは、企業が皆さんのアカウントを買い取り、それを別の消費者に売る、という形式をとるサイトです。ブックオフをイメージするとわかりやすいでしょう。

ゲームアカウント買取サイトにはマツブシなどがあります。

ゲームアカウント買取サイトでアカウントを売ることのメリットは、安全性の高い取引ができることです。

ゲームアカウント買取サイトは、皆さんと企業との取引ですので、アカウントを持ち逃げされる、という可能性は非常に低いです。

ゲームアカウント買取サイトでアカウントを売るデメリットは、アカウントの買取条件が厳しいこととアカウントを相場よりも安く買われることです。

まずは、アカウントの買取条件の厳しさについて説明します。

ゲームアカウント買取サイトでは、買い取ったアカウントを売るために、買い取ることのできるアカウントに条件を課していることが多いです。

例えば、ゲームアカウント買取サイトのマツブシでアカウントを売る際は以下の3つの条件を満たす必要があります。

  • アカウントLV50以上
  • ★6モンスターを200種類以上所持
  • 日本サーバーのアカウント

(参考:マツブシ>RMT>サマナーズウォー>買取フォームhttps://www.matubusi.com/system/pc/sell_account/summonerswar-rmt-kaitori-account/sell_account/sell_form/最終閲覧日2023年1月18日)

次に、ゲームアカウント買取サイトでの販売価格が相場よりも安くなることについて説明します。

ゲームアカウント買取サイトは、皆さんから買い取ったアカウントの値段と、そのアカウントを売った値段の差額で利益を得ています。買取サイトが利益を得るためには、販売価格が買取価格よりも高い必要があります。

買取サイトで売られているアカウントは相場よりやや高い、程度のものですので、買取価格は相場であることを期待できません。

ゲームアカウント売買サイト

ゲームアカウント売買サイトとは、企業の仲介の下で出品者と購入者の取引が行われるサイトのことです。メルカリをイメージしてくださるとわかりやすいかもしれません。

ゲームアカウント売買サイトにはゲームトレードなどがあります。

ゲームアカウント売買サイトでゲームアカウントを売ることのメリットは、安全性と価格のバランスの良さにあります。

ゲームアカウント売買サイトでは、購入者が振り込んだお金を出品者が一時的に預かり、アカウントの受け渡しが終わってから出品者の下へお金が振り込まれます。

この仕組みのお陰で、アカウントを持ち逃げされるリスクは大幅に軽減されます。

価格に関してですが、ゲームアカウント売買サイトでは出品者が自分で自由に設定することができます。他の出品されているアカウントの値段を参考にすることができるため、知識があまりなくとも相場よりもあまりにも低い価格でアカウントを売ってしまうリスクを下げられます。

ゲームアカウント売買サイトでゲームアカウントを売ることのデメリットは、手数料を取られてしまうことです。

サマナーズウォーを売る場所まとめ

それぞれのアカウントを売る場所には一長一短ありますが筆者は価格と安全性のバランスが良いゲームアカウント売買サイトの利用をオススメします。

中でも利用人数の多いゲームトレードが良いでしょう。これから先はわかりやすくするためにゲームトレードを例として説明します。

ゲームトレード[GameTrade]
ゲームトレードは国内最大級のゲームアカウントデータ・RMTの売買サイトです。取引はメッセージで簡単にできて、お金のやりとりはゲームトレードが仲介するから安心!アカウント売買・RMTの取引ならゲームトレードにお任せ!

他のサイトについての詳細を知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

サマナーズウォーアカウントを売るまでの流れ

1.会員登録を行う。

ゲームトレードの会員登録は、以下のリンクから可能です。

会員登録
ゲームトレードの会員登録ページ。ゲームトレードはスマホゲームのアカウントデータを簡単・安心に売買できるフリマサイトです!取引はメッセージで簡単にできて、お金のやりとりはゲームトレードが仲介するから安心!

また、ゲームトレードと検索してもらい、右上の「会員登録(無料)」、あるいは右下の「出品」からも会員登録を行うことができます。

参考:ゲームトレード

2.アカウントを出品する。

先ほどの画像の右下のボタンをクリックして出品します。

出品画面は以下のようになっています。

出品内容について確認しましょう。出品内容は大まかに分けると画像、出品する商品の分類、商品の説明の3つです。

まずは、写真です。

ゲームトレードでは写真を10枚まで追加することができます。星6キャラなどの人気の高いものを1枚目に載せ、残りの9枚には持っているキャラ全てを載せましょう。ダンジョンの進み具合について記載するのも良いでしょう。また、掲載画像には自身のアカウント名などが見える画像を載せないように注意しましょう。

次は、「出品する商品」の欄です。ゲーム名には「サマナーズウォー」と入力し、候補として表示される「サマナーズウォー」を選択します。カテゴリーは「アカウントデータ」を選択します。

最後に、商品の説明です。ここでは、商品名、詳細説明、召喚士レベル、クリスタルの数、星6キャラクターの数、価格の6点を入力します。

商品名は、自身の持っている星6キャラなどを記入しましょう。【】を使用し、値段が安いなど強調するのも良いでしょう。

詳細説明では、持っているキャラについて記載する他、自分で一から育てた正規アカウント(ワンオーナーアカウント)であることの説明なども加えることもオススメです。取り置きができる、コメントをしてほしい、などの事情がある場合も、ここに書くといいでしょう。ただし、その事情を全て考慮してもらえるとは限りません。

価格は500円から500万円まで、いくらでも自由に設定することが可能です。しかし、アカウントを損をしないように売るためには、適当ではいけません。

サマナーズウォーアカウントの相場については、この後詳しく書くので、そちらを参考にしてください。

以上の情報を入力し終わったら、同意事項を確認し、「出品する」をクリックしましょう。

3.購入者見込み連絡の確認をする。

買い手がつくと、購入者見込みの連絡が、登録しているメールアドレスに来ます。確認しましょう。

4.アカウント情報を教える。

購入者の入金が確認出来たら、アカウント情報を購入者に教えましょう。

この時、購入者の入金より先にアカウント情報を渡さないように注意しましょう。

5.購入者を評価する。

購入者からの評価を受けると、購入者を評価できるようになります。是非、一言添えて評価をしましょう!

以上が購入者の出品から取引完了までの流れです。

取引が完了すると、売上金が加算されます。

(参考:ゲームトレード取引フロー https://gametrade.jp/guide/flow 最終閲覧日2023年1月18日)

サマナーズウォーアカウントの相場

サマナーズウォーのアカウント相場を知るには、既に売れているアカウントを見るのがわかりやすいでしょう。これからは、筆者調べのアカウント相場について解説します。

サマナーズウォーアカウントの相場(参考:ゲームトレード)

サマナーズウォーのアカウントの相場を知るにあたって、まずはアカウントの種類について知る必要があります。

サマナーズウォーのアカウントにはリセマラアカウントと引退アカウントの2種類があります。

リセマラアカウントとは、良いキャラが出るまでアプリのインストールとアンインストールを繰り返すリセットマラソンを行った結果、良いキャラクターを手にしたアカウントのことを指します。リセマラするのが面倒なゲームでは、リセマラアカウントが高く売れやすいです。

引退アカウントとは、普通にゲームを楽しんだが、もうゲームをしなくなり、売りに出されることとなったアカウントのことです。

サマナーズウォーのリセマラアカウントは500円~5万円ほどで取引されていました。

リセマラアカウントの値段の違いは、キャラの人気によるものであると考えられます。

サマナーズウォーの引退アカウントは500円~100万円での取引がなされていました。

引退アカウントの値段の違いは、課金額の差からくる、モンスター数の違いと考えられます。

自身のアカウントを査定してもらおう!

様々なサイトが価格の査定サービスを行っています。

ゲームトレードの価格査定サービスでは、召喚士LV、クリスタルの数、星6キャラクターの数を基に、1分ほどで査定をしてくれます。

簡単なものではありますが、すぐに行ってくれますし目安に利用するのに良いでしょう。

サマナーズウォーのアカウントデータ、査定・相場 | ゲームトレード
サマナーズウォーのアカウントデータの査定・相場を知りたいならゲームトレード!国内最大級のゲームアカウント売買(RMT)サイトだからできる、あなたのサマナーズウォーのアカウントデータの相場・査定金額を取引・買取が成立した商品から精査します!サマナーズウォーのアカウントデータの査定・相場を知りたいならゲームトレードにお任せ...

サマナーズウォーアカウントの引継ぎ方法(出品者側)

サマナーズウォーのアカウントを引き継ぐ際にオススメの方法は、HiveIDを使用する方法です。

Hiveへの登録は、ゲーム画面から以下の手順で行うことができます。

1.ゲーム画面を開きます。

2.ホーム画面左上のアイコンをタップします。

3.「アカウント切り替え」をタップします。

4.「ログイン時、30を獲得」をタップします。

5.青の「Hiveでログイン」をタップします。

6.左下の「会員登録」をタップします。

7.IDとパスワードを入力し、「会員登録」をタップします。

以上がサマナーズウォーとHiveの連携方法です。

取引に使うのは7.で入力したIDとパスワードです。手元に控えておきましょう。

サマナーズウォーアカウントを売る際の注意点

サマナーズウォーのアカウントを売る際に注意しておきたいことが2点あります。

出品画像にアカウント名、経験値が映り込まないようにする

アカウント出品を行う際に避けたいのは、運営から垢BANされることです。

信ぴょう性は不明ですが、アカウントの経験値からアカウントを特定されてしまうという噂があります。

出品写真には個人が特定できるアカウント名、経験値が映らないようにしましょう。映り込んでしまうようでしたら、塗りつぶすなどして見えないようにしましょう。

入金を確認してからアカウント情報を渡す

取引の手順を間違えないように注意しましょう。

出品者の皆様がアカウント情報を渡すのは、入金の報告を運営に受けた後です。

この順番を守らないと、アカウント情報を渡したのに入金がされない、という事態に繋がりかねません。

必ず入金を確認してからアカウント情報を渡すようにしましょう。

サマナーズウォーアカウントの買い方

続いて、サマナーズウォーアカウントの買い方について説明します。

売り方と同様に、どこで買うか、買うまでの流れ、引継ぎ方法、購入する際の注意点について順に説明します。

サマナーズウォーアカウントをどこで買うか?

まずは、サマナーズウォーのアカウントをどこで買うべきかについて考えましょう。

SNS

Twitterを中心とするSNSでもアカウント売買は行われています。

しかし、SNSでに取引はオススメすることができません。

なぜなら、SNSでの取引は信用性が低いためです。

SNSのアカウントは作ることが簡単で、本人確認の必要もありません。

ゲームアカウント買取サイト

ゲームアカウント買取サイトとは、企業が皆さんのアカウントを買い取り、それを別の消費者に売る、という形式をとるサイトです。ブックオフをイメージするとわかりやすいでしょう。

ゲームアカウント買取サイトにはマツブシなどがあります。

ゲームアカウント買取サイトでアカウントの購入を行うメリットは、安全性が非常に高いことです。

ゲームアカウント買取サイトでの取引は、企業との取引ですので違うアカウントが送られてくることは考えにくいでしょう。

サイトによっては、アカウントの取り戻しが行われた際に、補償してくれるところもあります。

ゲームアカウント買取サイトでアカウントの購入を行うデメリットは、相場よりも高い価格での取引となりがちなこと、そしてリセマラアカウントを販売していないことです。

ゲームアカウント買取サイトは、皆さんから買い取ったアカウントの値段と、そのアカウントを売った値段の差額で利益を得ています。買取サイトが利益を得るためには、販売価格が買取価格よりも高い必要があります。

あくまでも筆者の主観ですが、買取サイトで売られているアカウントは相場よりやや高い、という印象でした。

また、買取サイトはゲームのレベル、キャラ数に一定の条件を設けて買取を行っているため、リセマラアカウントなどを買うことができません。

ゲームアカウント売買サイト

ゲームアカウント売買サイトとは、企業の仲介の下で出品者と購入者の取引が行われるサイトのことです。メルカリをイメージしてくださるとわかりやすいかもしれません。

ゲームアカウント売買サイトにはゲームトレードなどがあります。

ゲームアカウント売買サイトでゲームアカウントの購入を行うメリットは、様々なアカウントを比較的高い安全性の下で購入することができることです。

ゲームアカウント売買サイトにはアカウントの出品条件がないため、様々なアカウントがあります。

また、ゲームアカウント売買サイトには免許証などを使用した本人確認を済ませた人々がおり、そのような人たちとの取引はかなり安全と考えて良いでしょう。

ちなみに、本人確認を済ませた人が出品する商品には、以下のような「本人確認を済み」というタグが付けられます。

ゲームアカウント売買サイトでゲームアカウントの購入を行うデメリットは、強いて言えばアカウント数が多くて探すのに手間取ることでしょうか。

サマナーズウォーアカウントを買う場所まとめ

サマナーズウォーアカウントを売る場所は様々ありますが、筆者のオススメはゲームアカウント売買サイトです。

中でも、利用者の多いゲームトレードが良いでしょう。

ゲームトレード[GameTrade]
ゲームトレードは国内最大級のゲームアカウントデータ・RMTの売買サイトです。取引はメッセージで簡単にできて、お金のやりとりはゲームトレードが仲介するから安心!アカウント売買・RMTの取引ならゲームトレードにお任せ!

他のRMTサイトについて知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

サマナーズウォーアカウントを買うまでの流れ

1.会員登録を行う。

出品者と同様に、ゲームトレードの会員登録は、以下のリンクからできます。

会員登録
ゲームトレードの会員登録ページ。ゲームトレードはスマホゲームのアカウントデータを簡単・安心に売買できるフリマサイトです!取引はメッセージで簡単にできて、お金のやりとりはゲームトレードが仲介するから安心!

また、ゲームトレードを検索し、右上の「会員登録」、あるいは右下の「出品」をクリックして行うことができます。

ゲームアカウント売買のやり方についてわかりやすく説明する目的。

2.購入したいアカウントを探す。

ゲーム名を入力した後に、キーワードで絞り込む方法が便利です。

自分が欲しいキャラや手を出せる価格帯で絞り込みをかけましょう。

3.アカウントの説明、出品者のプロフィールに目を通す。

絞り込みをかけて出てきたアカウントでも、そのキャラを所持していない、という場合もあります。アカウントの説明はよく確認しましょう。

また、出品者のプロフィールには「即入金者のみ」「取り置き可能」などの記載がある場合があります。その記載は絶対ではありませんが、トラブルを回避するためにプロフィールを確認し、自身の状況と照らし合わせましょう。

4.「購入手続きへ>」をクリックする。

特に問題がないようでしたら、商品ページの下の方にある「購入手続きへ>」をクリックします。

5.使用ポイント、支払い方法を選択し、「購入する」をクリックする。

「購入手続きへ>」をクリックすると、手続き画面に進むことができます。

この画面では、オプション、ポイントの使用、支払い方法を選択することができます。支払い方法にはクレジットカード決済、コンビニ支払い、銀行振込の3種類があります。

自分のできる支払い方法を選択し、「購入する」をクリックしましょう。

6.支払いを済ませる。

先ほど選択した方法で支払いを済ませます。

7.出品者からのアカウント情報でログインをする。

出品者はあなたの入金を確認した後に、アカウント情報を教えてくれます。

その情報でトレクルへのログインを行い、購入したアカウントと同じものか確認しましょう。

もし別のアカウント情報が手違いで送られてしまった場合、出品者にコメントを送り、確認してもらいましょう。

8.出品者を評価する。

もらったアカウントが購入したものと同じであることの確認が取れたら、出品者を3段階で評価しましょう。できたら何か一言添えてあげてください。

その後に出品者にあなたが評価され、取引が完了します。

以上が、購入者がゲームアカウントを購入する流れです。

(参考:ゲームトレード取引フロー https://gametrade.jp/guide/flow 最終閲覧日2023年1月18日)

サマナーズウォーアカウントの引継ぎ方法(購入者側)

引継ぎをする際にオススメの方法がHiveを利用した方法です。今回はHiveを利用した方法を紹介します。

1.アプリをインストールして、画面をタップします。

2.青の「Hiveでログイン」を選択します。

参考:ゲームサマナーズウォー

3.出品者におしえてもらったIDまたはメールアドレスとパスワードを入力し、「ログイン」をタップします。

参考:ゲームサマナーズウォー

4.完了です。

サマナーズウォーアカウントを買う際の注意点

サマナーズウォーアカウントを購入する際に注意すべきことは2つです。順に確認しましょう。

アカウントにログインしてから評価を行うこと

まず、取引の際に重要なことが、出品者に教えてもらったアカウント情報でログインした後に出品者の評価を行うことです。

教えてもらったアカウント情報が間違っていて購入したアカウントにログインできない可能性があります。

必ずログインしてアカウント情報を確認しましょう。

パスワード、メールアドレスの変更を行うこと

アカウントを購入する上で避けたいことは、アカウントの取り戻しです。アカウントの取り戻しとは、出品者がアカウントに再ログインすることにより、購入者がアカウントを使用できなくなることです。

アカウントの取り戻しを防ぐために、Hiveのパスワードとメールアドレスの変更を行いましょう。

サマナーズウォーアカウントの売買まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ゲームアカウント売買の方法は以上の通りです。

みなさんも是非、日常にゲームアカウント売買を取り入れてみてください!

タイトルとURLをコピーしました