【コンパス】アカウントの売り方・買い方を徹底解説!

コンパスのアカウント売買について説明する目的 アカウントの売り方
【公式】Twitter#コンパス 戦闘摂理解析システム @cps_niconico

この記事を読んでいる皆さんは、コンパスのアカウント売買を行いたい、でもやり方がわからない!

位置情報を使わないと引継ぎができないの?と考えているのではないでしょうか。

この記事では、コンパスのアカウントの売買方法、引継ぎ方法を解説しています。

ぜひ参考にしてください。

コンパスアカウントを売買する場所

コンパスアカウントを売買できる場所は、SNS、買取サイト、売買サイトの3つがあります。

それぞれメリット・デメリットがあるので自分に合った場所で取引を行いましょう。

SNS

ゲームアカウント売買はTwitterを中心とするSNSでも行われています。

SNSでの取引のメリットは、3つあります。

1つ目は、手数料を取られないことです。SNSでの取引には仲介者がいないため、手数料を払う必要がありません。

2つ目のメリットは、どんなアカウントでも自由な価格設定で売りに出せることです。これは出品者にとってのメリットですね。SNSでの取引は取り決めがないため、自由にアカウント出品を行うことができます。

3つ目のメリットが、DMを通じて密かにアカウント売買を行うことができる点です。DMを通じてアカウント売買を行うと、周囲の人にアカウント売買を行ったことが知られにくいです。

SNSでの取引のデメリットは、何と言っても詐欺に合うリスクの高さです。

SNSでの取引で詐欺が多発する原因は、取引相手の信頼性の薄さと取引の構造にあります。

SNSではアカウントを簡単に作ることができ、本人確認などもないため、取引相手の信頼性が薄いです。

また、仲介者がいない分、アカウントかお金を先に渡す必要があります。そして、自分はアカウント(あるいはお金)を渡したのに、相手側は何も送ってくれない、という事態に繋がりやすいです。これがSNSで取引をする上での構造上の問題です。

更に、詐欺とまでは言わないですが、自身のアカウントの価値がわかっていない人が安易にSNSで取引をすると、相場よりも安く買いたたかれてしまうことがあります。

筆者は、以上のリスクからSNSを使用したアカウント売買はおすすめしません。

ゲームアカウント買取サイト

ゲームアカウント買取サイトとは、出品者のアカウントを企業が買い、それを買取価格よりも高く購入者に売るサイトのことです。企業は、販売価格と買取価格の差額で利益を得ます。ブックオフをイメージするとわかりやすいでしょう。

ゲームアカウント買取サイトでの取引のメリットは安全性の高さにあります。

ゲームアカウント買取サイトでの取引は企業との取引ですから詐欺に合う確率は非常に低いです。

中には返金サービスを設けているサイトもあります。

ゲームアカウント買取サイトのデメリットは、2つです。

1つ目は、出品するための条件が厳しいことです。出品条件が厳しく、アカウントのレベルやキャラ数を求められることは当然で、ゲームによっては取り扱いが無い場合もあります。

例えば、マツブシでコンパスを検索してみても「検索結果が見つかりませんでした。」と表示されます。

(参考:マツブシ>RMT>ゲームタイトル検索結果https://www.matubusi.com/search_result.html 最終閲覧日2023年1月17日)

出品者は、マツブシを利用してコンパスアカウントを販売することはできません。そして、購入者もコンパスのアカウントを買取サイトで購入することができません。

2つ目が、値段です。これは、出品者・購入者どちらにも言えることです。

先ほど述べた通り、買取サイトは買取価格と販売価格の差額が利益です。そのため、出品者と購入者間で行われる価格よりも安く買い取り、高く売る、ということになります。

そのため、出品者は他の2つの方法よりも自身のアカウントを安く買われる可能性が高く、購入者は他の2つの方法よりも欲しいアカウントを高く買う可能性が高いです。

筆者は、安全性をとにかく求める人にのみ、ゲームアカウント買取サイトが合っているのではないかと考えています。

ゲームアカウント売買サイト

ゲームアカウント売買サイトとは、企業が出品者と購入者の取引の仲介者となるサイトのことを指します。企業は、出品者や購入者から手数料を取ることにより利益を得ます。メルカリをイメージするとわかりやすいでしょう。

ゲームアカウント売買サイトでの取引のメリットは2つあります。

1つ目は、安全性の高さです。

ゲームアカウント売買サイトでは、購入者のお金を企業が一時的に預かり、出品者がアカウント情報を教えた後に出品者の元へお金が振り込まれます。

この仕組みのおかげで、お金やアカウントを取引相手に持ち逃げされる危険性が大幅に低下します。

また、売買サイトでは、免許証等を利用した本人確認が行われることも多く、取引相手の信頼性も高いです。

2つ目は、値段です。売買サイトでの取引は、手数料を引かれはしますが相場での取引です。そのため、買取サイトと比べて出品者は自分のアカウントを高く売り、購入者は欲しいアカウントを安く買える傾向にあります。

ゲームアカウント売買サイトでの取引のデメリットは、手数料を引かれることです。

サイトによって手数料は異なりますが、どこでも売り上げから数%引かれることを覚えておきましょう。

トレクルアカウントを売るべき場所まとめ

SNS、買取サイト、売買サイトにはそれぞれメリット・デメリットがあります。

筆者は価格と安全性のバランスが良いゲームアカウント売買サイトの利用を推奨します。

中でも、利用人数が多いゲームトレードを利用するのが良いでしょう。

ゲームトレード[GameTrade]
ゲームトレードは国内最大級のゲームアカウントデータ・RMTの売買サイトです。取引はメッセージで簡単にできて、お金のやりとりはゲームトレードが仲介するから安心!アカウント売買・RMTの取引ならゲームトレードにお任せ!

コンパスアカウントの売り方

コンパスの売り方は流れは同じですが、引継ぎ方法が媒体により異なります。

売る流れを確認した後に具体的な引継ぎ手順について見てみましょう。

コンパスアカウントを売る流れ

1.会員登録を行う。

ゲームトレードの会員登録は、以下のリンクから可能です。

会員登録
ゲームトレードの会員登録ページ。ゲームトレードはスマホゲームのアカウントデータを簡単・安心に売買できるフリマサイトです!取引はメッセージで簡単にできて、お金のやりとりはゲームトレードが仲介するから安心!

また、ゲームトレードと検索してもらい、右上の「会員登録(無料)」、あるいは右下の「出品」からも会員登録を行うことができます。

参考:ゲームトレード

2.アカウントを出品する。

先ほどの画像の右下のボタンをクリックして出品します。

出品画面は以下のようになっています。

出品内容について確認しましょう。出品内容は大まかに分けると画像、出品する商品の分類、商品の説明の3つです。

まずは、写真です。

ゲームトレードでは写真を10枚まで追加することができます。コラボキャラなどの人気の高いものを1枚目に載せ、残りの9枚には持っているキャラ全てを載せましょう。また、掲載画像には自身のアカウント名などが見える画像を載せないように注意しましょう。

次は、「出品する商品」の欄です。ゲーム名には「コンパス」と入力し、候補として表示される「コンパス」を選択します。カテゴリーは「アカウントデータ」を選択します。

最後に、商品の説明です。ここでは、商品名、詳細説明、アカウントレベル、URキャラクターの数、ビットマネーの数、価格の6点を入力します。

商品名は、自身の持っているコラボキャラ、凸しているかなどを記入しましょう。【】を使用し、値段が安いなど強調するのも良いでしょう。

詳細説明では、持っているキャラについて記載する他、自分で一から育てた正規アカウント(ワンオーナーアカウント)であることの説明なども加えることもオススメです。先ほど述べた通り、iOSかAndroidかによって引継ぎ方法、有料ビットマネーの引継ぎができるかどうか異なってくるので、自身のスマホがどちらであるかも必ず記入しましょう。取り置きができる、コメントをしてほしい、などの事情がある場合も、ここに書くといいでしょう。ただし、その事情を全て考慮してもらえるとは限りません。

アカウントレベル、URキャラクターの数、数は自身のアカウントのものを正確に記載しましょう。

価格は500円から500万円まで、いくらでも自由に設定することが可能です。しかし、アカウントを損をしないように売るためには、適当ではいけません。

コンパスのアカウントの相場は下に詳しく記載しますので、そちらを参考にしてください。

以上の情報を入力し終わったら、同意事項を確認し、「出品する」をクリックしましょう。

3.購入者見込み連絡の確認をする。

買い手がつくと、購入者見込みの連絡が、登録しているメールアドレスに来ます。確認しましょう。

4.アカウント情報を教える。

購入者の入金が確認出来たら、アカウント情報を購入者に教えましょう。

この時、購入者の入金より先にアカウント情報を渡さないように注意しましょう。

5.購入者を評価する。

購入者からの評価を受けると、購入者を評価できるようになります。是非、一言添えて評価をしましょう!

以上が購入者の出品から取引完了までの流れです。

取引が完了すると、売上金が加算されます。

(参考:ゲームトレード取引フロー https://gametrade.jp/guide/flow 最終閲覧日2023年1月17日)

コンパスアカウントの相場

コンパスアカウントの相場は概ね、所持しているキャラクター、URカードとその完凸具合によって決まります。

コラボキャラ、中でも特にリゼロコラボとSAOコラボのキャラを所持しているアカウントは人気が高く、良く売れている印象です。

リゼロキャラ1体、SAOキャラ1体、他のコラボキャラ9体、コラボURカード10枚程であれば1万円程が相場と言うことができます。

リゼロキャラ3体、SAOキャラ2体、他のコラボキャラ19体程でしたら5万円程度が相場と言えるでしょう。

引継ぎ方法

コンパスアカウントの引継ぎ方法は自身が所持している媒体によって異なります。

引き継ぎコードを利用すると、iOS、Android間でも取引ができるのですが、引き継ぎたい媒体と位置情報が同じでないと引き継げないため、オススメできません。

自身と違う媒体との取引は諦めることが良いでしょう。

iOSの場合

iOS間で取引を行う場合、GameCenterを利用して引継ぎをすることができます。

普段使いしているGameCenterの情報で取引を行ってしまうと、その他のゲームにも影響が出る可能性があるため、まずは新たなアップルIDの作成、及び新たなGameCenterアカウントの作成を行いましょう。

1.ホーム画面右上の「設定」をタップします。

2.設定メニュー下部の「連携する」をタップします。

3.「連携する」をタップします。

4.「許可」をタップします。

5.完了です。

Androidの場合

Android間で引継ぎを行う場合は、GooglePlayとの連携で行います。

こちらもメインで使っているアカウントとの連携にならないようにしましょう。

1.ホーム画面右上の「設定」をタップします。

2.設定メニュー下部の「連携する」をタップします。

3.「連携する」をタップします。

4.「許可」をタップします。

コンパスアカウントを売る時の注意点

コンパスのアカウントを売る際に注意すべきことは、個人情報に関することと、アカウントの受け渡しに関することがあります。

まずはアカウントの受け渡しに関することについて説明します。

アカウント情報の先渡しをしない

コンパスのアカウント取引をする際に、先にアカウント情報を渡さないように注意しましょう。

運営から入金情報を受け取るまで待ち、その後にアカウント情報を渡しましょう。

フレンドの削除・ギルドからの脱退を行う

フレンド・ギルドの成員は貴方がアカウント売買を行ったことを知りません。

可能性は低いですが、そこから個人情報が漏洩する可能性があるため、フレンドは削除し、ギルドは脱退しましょう。

コンパスアカウントの買い方

続いて、コンパスアカウントを買う流れと引継ぎ方法・注意点について説明します。

コンパスアカウントを買う流れ

1.会員登録を行う。

出品者と同様に、ゲームトレードの会員登録は、以下のリンクからできます。

会員登録
ゲームトレードの会員登録ページ。ゲームトレードはスマホゲームのアカウントデータを簡単・安心に売買できるフリマサイトです!取引はメッセージで簡単にできて、お金のやりとりはゲームトレードが仲介するから安心!

また、ゲームトレードを検索し、右上の「会員登録」、あるいは右下の「出品」をクリックして行うことができます。

ゲームアカウント売買のやり方についてわかりやすく説明する目的。

2.購入したいアカウントを探す。

ゲーム名を入力した後に、キーワードで絞り込む方法が便利です。

自分が欲しいキャラや手を出せる価格帯で絞り込みをかけましょう。

3.アカウントの説明、出品者のプロフィールに目を通す。

絞り込みをかけて出てきたアカウントでも、そのキャラを所持していない、という場合もあります。アカウントの説明はよく確認しましょう。

また、出品者のプロフィールには「即入金者のみ」「取り置き可能」などの記載がある場合があります。その記載は絶対ではありませんが、トラブルを回避するためにプロフィールを確認し、自身の状況と照らし合わせましょう。

4.「購入手続きへ>」をクリックする。

特に問題がないようでしたら、商品ページの下の方にある「購入手続きへ>」をクリックします。

5.使用ポイント、支払い方法を選択し、「購入する」をクリックする。

「購入手続きへ>」をクリックすると、手続き画面に進むことができます。

この画面では、オプション、ポイントの使用、支払い方法を選択することができます。支払い方法にはクレジットカード決済、コンビニ支払い、銀行振込の3種類があります。

自分のできる支払い方法を選択し、「購入する」をクリックしましょう。

6.支払いを済ませる。

先ほど選択した方法で支払いを済ませます。

7.出品者からのアカウント情報でログインをする。

出品者はあなたの入金を確認した後に、アカウント情報を教えてくれます。

その情報でフォートナイトへのログインを行い、購入したアカウントと同じものか確認しましょう。

もし別のアカウント情報が手違いで送られてしまった場合、出品者にコメントを送り、確認してもらいましょう。

8.出品者を評価する。

もらったアカウントが購入したものと同じであることの確認が取れたら、出品者を3段階で評価しましょう。できたら何か一言添えてあげてください。

その後に出品者にあなたが評価され、取引が完了します。

以上が、購入者がゲームアカウントを購入する流れです。

(参考:ゲームトレード取引フロー https://gametrade.jp/guide/flow 最終閲覧日2023年1月11日)

引継ぎ方法

コンパスアカウントを引き継ぐ方法は同じですが、買い方と同様に媒体ごとに記載しました。

iOSの場合

1.アプリを起動します。

2.「同意して開始」をタップします。

3.「設定」をタップします。

4.「連携」をタップします。

5.連携したいアカウントを選択します。

Androidの場合

1.アプリを起動します。

2.「同意して開始」をタップします。

3.「設定」をタップします。

4.「連携」をタップします。

5.連携したいアカウントを選択します。

コンパスアカウントを買う時の注意点

コンパスアカウントを売買する際の注意点は、取引の手順を守ることです。

取引の流れにある通り、ゲームトレードでは、出品者からアカウント情報を教えてもらい、ログインしてアカウントを確認した後に相手の評価を行います。

購入者の皆さんは、必ずログインしてアカウント情報を確認してください。

コンパスアカウントの売買まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回はゲームトレードでのアカウント売買について紹介しましたが、他の方法でも流れは同じです。

ぜひ、良いゲームライフを送ってください!

タイトルとURLをコピーしました